モバイルソフト
モバイルアプリ開発



「外出先、出張先から社内システムに簡単にアクセスしたい…」そのような要求から始まったモバイルコンピューティングは日々進化続け、今ではカメラや位置情報などの機能と連動させたモバイルならではの利用も広がっています。いつでも、どこにいても社内と同じ情報環境をつくる。 つまり、モバイルコンピューティングには働き方を大きく変える可能性があります。
■外出先や現場から社内データにアクセス
モバイルソフト
モバイルアプリ開発


機を逃さない迅速な対応  出張先・移動車両・配送・往診
例えば見積書を急いで出さなければいけない場合、ipadを開いてボタン一つで自動計算。もちろん過去の履歴も確認し、これでいけると思えばPDFで送信完了。また、外出していて決済署名ができず業務が滞る…。そんな問題にもiPadの画面上を指先でサインすればOK。このように社内システムが繋がっていることで、まるで社内にいるような感覚で事が済みます。

ミス・ロス・ムダを解消  生産現場・倉庫作業・出荷・介護
現場にはパソコンを置けるようなスペースがなく、どうしても社内システムから遠い存在となります。そのような場合でもポケットの入るiPhoneが社内システムに繋がっていればどうでしょう。またタブレットアームを使うことにより機械のそばなど手の届くところにiPadを配置でき誰もが使えるシステムとなります。その場で指示書の真新しい情報が確認ができたり、無ければ無くて済んでたものが、一旦使うともう離せなくなることもよくあることです。もしかすると作業場に革命的な変化が起こるかもしれません。

お客様の満足度を引き上げる  店舗・オーダー・受付・レジ
ご来店のお客様情報をワンタッチで引出し、すぐさま質の高い接客に入れる…。そんなことも当たり前になってきましたが、データベースの上手な利用は他にも限りなくあります。「お待たせしない」「確かな対応」「選択肢の拡大」「的確なご提案」等々。そのようなサービスを堅苦しくなく行えるシステムはお客様の満足度を必ず引き上げます。
■iPhone・iPadの機能を利用してこんなこともできます
画像の取り扱い:iPoneやドローンで撮影した画像をそのままシステムに取り込むことができます。

モバイルソフト
モバイルアプリ開発

工事の進捗や点検作業など、現場からの画像が簡単に登録でき、システムの機能を大きくアップさせます。


手書き機能:画面を指でなぞって描いた図柄がそのまま社内システムに

モバイルソフト
モバイルアプリ開発

外出先での記録など、文字では表現しにくい場合にうってつけな機能です。
また決済署名が必要な場合にも画面上からサインできます。


録音機能:音声や音もデータベース化できます

モバイルソフト
モバイルアプリ開発

音や声に対応していますので、喋って記録することもできます。


倉庫業務:iPoneでバーコードを読取り、その場で棚卸や商品管理ができます。

モバイルソフト

モバイルアプリ開発
対応バーコードが豊富だから、商品管理に限らず色んな業務に生かすことができます。
(JANコード(EANコード)・コード39・コード93・コード128・NW-7・ITFコード・UPC・GS1データバー・QRコード)
■操作性
手入力は極力削減
キーボードやマウスに比べると指先の操作は扱いづらさが拭えません。そのようなことを前提に、操作の大半を候補選択(プルダウン)入力やボタンを利用し、文章などは音声での入力もできます。

現場で使えるレイアウト
限られた画面スペースでも間違いなく簡単に操作できる…。それがモバイルシステムの基本です。作業の流れを考え、その場その場で必要な内容を表示させ、配置や配色にも気を配り直観的な操作性を追及しています。

サクサク動くシンプルさ
サーバー内のシステムにアクセスして動いているわけですから、複雑な計算や画像を扱うとそれなりの負荷がかかります。どのような状況で、どう使うのか…。負荷の軽減を考えたシステムを心掛けています。

ページトップへ戻る